玄関を考える

玄関を考える
玄関は住まいの顔。ドアを開けた瞬間、家の印象が決まります。

家族が毎日出入りをし、外から中へと繋がる大切な空間です。

理想の玄関を叶えるために、どのようなポイントを抑えればよいのでしょうか。リノベーションのポイントをご紹介します。

広さ

玄関を考える
玄関が狭いとスペースの確保が十分に出来ず、外出時や来客時に不便を感じてしまいます。
ストレスのない玄関にするにはリノベーションでスペースを広げることがおススメです。

玄関には、お子様の自転車やベビーカー、アウトドアグッズなどたくさんのもので溢れがち。
玄関の土間スペースを拡大すると広々として、開放感あるつくりになります。
土間のスペースを広げるには、隣接する間取りを変える、玄関に接する廊下の面積を減らすなど大掛かりな工事が必要です。

収納スペースの拡張

玄関を考える
玄関に収納場所が足りないと、しまい切れない靴やもので溢れてしまいます。

玄関の壁に棚を設置するなど、量と種類に合わせて必要な収納スペースを作りたいですね!
また、玄関脇に広めのスペースを取りシューズクロークやシューズインクローゼットを作る方法もあります。

デザイン性

玄関を考える
玄関の床や壁の色、どんなドアにするのか。廊下や部屋との繋がりは・・・
など、玄関にはたくさんのデザインの要素が詰まっています。

玄関によっては、窓が無く暗くなりがち。
窓を追加すれば、明るく光が入り空気の通り道もできます。

ただ、外壁をくり抜いて新たに窓を作ることが難しい場合もあります。
マンションの場合、窓を作ることは難しいので室内窓を取り付けるリノベーションがおススメです。
居室からの明かりが玄関に取り入れられます。

玄関リノベーション前に知っておきたいポイント

マンションでのリノベーションはできる範囲に制限がある
マンションの場合、共用部分にあたる箇所にリノベーションができないことがあります。
玄関のドアは共用部分にあたるため、工事できません。
リノベーション可能な範囲はマンションの管理規約に書かれていることが多いので、事前に確認しておきましょう。

壊せない壁や柱があり、スペースが作れない
建物の構造上、壁や柱を取り壊すことができず、玄関スペースを広げることができない場合があります。
収納場所を工夫してつくるなど、空間を上手に使いましょう。

廊下や外壁とのバランスを考える
ドアを新しくするときは外壁の色との相性を考えたり、質感や素材なども見てバランスを意識しましょう。
 

まとめ

玄関を考える
玄関は家族にとってもお客様にとっても一番に目に入り印象を与える場所。
せっかくリノベーションするなら、自分らしく理想的な玄関をつくりたいですよね。

私たちリノベ不動産熊谷北店は、お住まいに関するどんなご相談も受け付けています。
オンラインでのご相談も実施していますので、お忙しい方もお気軽にご利用ください。

https://renovefudosan-kumagayakita.com/event
WORKS MORE