ペットとともに過ごすリノベーション

ペットとともに過ごすリノベーション
私たちのライフスタイルにおいて、犬や猫などのペットの存在はとても大きなものですねよ。家族であるペットが過ごしやすい環境を整えてあげたいとお考えの飼い主様も多いかと思います。
人間もペットも共に心地よく快適に暮らせる住まいづくりのコツを、事例を交えてご紹介します!

 

1番はペットの安心・安全

ペットとともに過ごすリノベーション
段差をなくしてバリアフリー
ごくわずかな段差でも、小さな犬や猫にとってはつまずいてしまう大きな段差になりかねません。
できるだけ家全体で段差をなくし、床をフラットにしておきましょう。

床材も愛犬・愛猫対応タイプに
一般的なフローリングは、犬や猫にとっては固く滑りやすいものです。転びやすくなり関節を痛める原因になることも考えられます。
床材は柔らかく滑りにくいものを選びましょう。

手入れしやすいクロスや脱臭・調湿効果のある建材
ペットのトイレを室内に置くことも多いですので、臭い対策も大切なポイントになります。壁紙を抗菌・調湿効果のあるペット対応クロスに貼り換えたり、珪藻土やエコカラットなど、脱臭効果のある建材を使うのが効果的です。
調湿効果もあるので人間にとっても快適な空間になります。


 

飼い主さんの負担を軽減する

ペットとともに過ごすリノベーション
ペットとの暮らしで発生する負担を動線の工夫や設備で家事をしやすくするように、ちょっとした工夫で軽減することができます。

玄関に手洗い・足洗い場を設ける
玄関に洗い場をつくっておくと散歩の後、室内に上がる前に体をきれいにできてとても便利です。また、外で遊んだ子どもがすぐ手を洗えるなど感染症予防対策にもなるため、とっても便利な設備です。

ペット用品をたっぷり収納できる土間玄関
ペットを飼うと、たくさんのグッズの収納にお困りの方も多いのではないでしょうか。汚れやすいものやかさばるものは、室内に置いておきたくないですよね。
広い玄関土間は、充実した収納を確保するのにとても役立ちます。
リードや雨具など、散歩するときも玄関にまとめて置けばとても便利。自転車やアウトドアグッズをしまうのにも大変便利です。

こちらの事例はペット用の小さな出入口を設けました。繋がるスペースも土間になっていて収納スペースが充実しています。
 

ペットと楽しく暮らす

ペットとともに過ごすリノベーション
安全面だけでなく、ペットが楽しく幸せに過ごせることも大切なポイントです。

出入り自由なペット用ドア
犬や猫は自分で自由にドアや扉を開けることができません。
ドアの下に、ペットが通れるような小さな扉がついているドアなら、閉めていてもペットの出入りは自由。家の中をペットが安心して自由に動き回れます。

キャットウォークで遊び場を!
高い所が大好きな猫にはキャットウォークをつくってあげましょう。猫は室内で飼う方が圧倒的に多いので、どうしても運動不足になったり、自由に動き回れないことでフラストレーションがたまってしまうことも。
こちらの事例は、壁に横材をランダムに設置することで、キャットウォークを設けました。

ペットリノベーションの注意点

ペットとともに過ごすリノベーション
ペットのためにリノベーションしようとお考えの方は次のような点にも注意して下さい。

「ペット可」の物件かどうか
近年はペット可のマンションも増えていますが、不可としているマンションもまだたくさん存在しています。また、ペットを飼うこと自体は許可していても、飼育できる種類や大きさ、数を制限していることもあります。
これからマンションをお探しになる方は、事前に管理規約を見せてもらったり、管理組合や不動産会社に問い合わせておきましょう。

ペットにとって工事はストレスになる
リノベーションの工事中は、大きな音が出たり工事業者など見知らぬ人が出入りしますので、ペットにとって非常に大きなストレスがかかる環境です。工具やゴミなどを誤飲する恐れもありますし、業者の方に吠えたり飛びかかったりすればトラブルの原因になるかもしれません。
部分的なリフォームで住みながら工事を行う場合でも、工事をしていない部屋に離しておく、ペットホテルや知り合いに預けるなど、ペットが安らかに過ごせるようにしてあげてください。

 
ペットとともに過ごすリノベーション
ペットは私たちの大切な家族、パートナーです。
ペットとの暮らしをより豊かなものにしたい方は、ぜひ、リノベ不動産熊谷北店にご相談ください。
お住まい探しから設計・施工、ローンのご相談までワンストップでサポート致します。
WORKS MORE